技術支援

初めて施設を利用される方へ


「身近な技術相談室」として、お気軽にご相談ください!!
岐阜県生活技術研究所では、家具・建具、木材・木製品のことに関する技術相談を無料で行っております。
また、岐阜県工業系試験研究機関において、県内関連機関と連携した「県内製造業向けワンストップ技術相談サービス」体制を構築しています。
オンラインによる相談も可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

県内製造業向けワンストップ技術相談サービスの実施について(パンフレット)

連絡先 岐阜県生活技術研究所 
〒506-0058 岐阜県高山市山田町1554 
Tel.0577-33-5252 / Fax.0577-33-0747
Mail:info@life.rd.pref.gifu.jp ※@は半角文字に変更してください


巡回技術支援
直面する技術課題の解決を図るため、企業等の現場において技術相談を行います。必要に応じて、外部講師も伴います。費用はかかりません。


緊急課題技術支援
中小企業の独自の技術力だけで解決が困難な課題や緊急性の高い技術的課題、新製品開発等の課題について、早期に解決することを目的とします。
当該課題の解決のために当研究所の技術力を活かし、集中的に技術支援を実施する事業です。


新技術移転促進
県が開発した新技術、産業振興が期待される先端技術の中小企業等への移転・習得に取り組むために、県内各地で技術相談、講演・講習会を実施する事業です。


次世代企業技術者研修
県内の中小企業の技術力向上を支援する目的で、中小企業者の方々に、専門的技術開発能力、技術に関する基礎的知識及び専門的知識を修得して頂く事業です。


共同研究
県内産業の技術向上を図り、地域産業の高度化、活性化を推進するとともに県民生活の質の向上に寄与することを目的とした制度です。それぞれ保有する人材、設備及び資金等を有効に活用しながら、技術、知識を交換し、かつ研究開発に関する事業内容を分担して行う研究開発です。


研修生受け入れ
研究所が保有する技術、設備等を使い、直面する技術課題に対して技術支援や人材育成を行う制度です。費用はかかりませんが、必要に応じて資材を提供いただく場合があります。期間は最大1年です。


また、岐阜県には工業に関する研究所及び機関が4カ所あり、それぞれ得意分野があります。下記一覧を参考に、お問い合わせください。

生活技術研究所以外の工業系試験研究機関

機関名と技術分野

機関名 対象業種および技術分野
産業技術総合センター 『モノづくり技術』に関する総合的な研究開発・技術支援の拠点
機械、金属、化学、繊維、紙、情報技術
食品科学研究所 食料品、飲料、機能性食品、清酒
セラミックス研究所 ファインセラミックス、陶磁器製造業、耐火物製造業、瓦製造業、窯業原料
ぎふ技術革新センター 航空機・次世代自動車や環境調和型製品、高度医療機器を主な研究分野とする共同研究などの産学官連携拠点
2020年04月01日