研究開発

研究推進体制


木質材料
家具部材、住宅建材など、木質材料の研究開発

製品評価
家具製品、福祉用具などの人間工学的評価と設計に関する研究開発

生産技術
家具産業の生産現場の高度化、IoT化に関する研究開発

現在の研究テーマ

令和4年度

木材の質感を伝達する製品提案手法の開発と家具製品への応用 
【地場産業の技術承継・新商品開発プロ】(R2-6)

伝統技法とCNC加工による新たな家具製造手法の確立
【新価値創造によるサスティナブル社会推進プロ】(R3-7)

製品提案プロセスのデジタル化を目指したクッションの触感の可視化
【県内製造業のDX支援技術開発プロ】(R4-6)

木材乾燥における芳香蒸留水の有用成分利用
【重点】(R2-4)

繰り返し衝撃に対する椅子の接合強度向上の研究
【重点】(R4-6)

超撥水処理による木材の耐水性向上
【地域密着】(R2-4)

年輪構造に着目した幅接ぎ集成板の変形抑制技術の開発
【地域密着】(R2-4)

地域材利用に向けた曲げ木工程条件の提示
【地域密着】(R4-6)

表面模様からの木材硬さ推定に関する研究
【地域密着】(R4-6)