岐阜県生活技術研究所

 生活技術研究所は、住宅建材や家具製品などの地場産業の振興を目的として、人や環境へのやさしさをキーワードに、新材料・新製品の研究と技術支援を行います。材料開発分野においては、長年培ってきた木質系材料の加工技術や評価技術を基盤とした研究を実施しています。また、製品企画分野においては、木製家具において蓄積した人間工学的評価を基盤として、福祉用具やその他の生活製品に対しても研究の幅を広げています。これらの研究は、「産学官+民」の連携により、使用者の目線を取り入れながら、先進的かつ効率的に進めることにより技術移転を行います。

新着情報

平成31年度岐阜県職員倫理憲章生活技術研究所実行計画
平成31年4月17日
生活研通信No.59を発行しました
生活研通信No.59:PDFファイル(731kB)
平成31年4月1日
開放機器が追加されました。
3Dハンディスキャナ(310円 / 1時間)、体圧分布測定装置(4,590円 / 1時間)
開放試験室についての詳細はこちら

新年度より放射線検査が有料(1,220円 / 1件)となります。

新年度体制に入りました。
岐阜県生活技術研究所研究成果集 岐阜県生活技術研究所研究成果集2