研究開発

研究推進体制

材料開発・評価
環境配慮、健康、構造などの側面から、木質系材料の開発や木材の表面処理・加工技術について研究しています。
製品企画・評価
人間工学的評価などを活用して、家具製品、福祉用具、その他生活製品についての研究を行っています。

平成30年度研究テーマ

ヘルスケア市場に向けた座位目的別の家具開発
香りでやすらぐ木工製品の開発
家具用曲げ木の製造現場におけるスマート化
軽量で高剛性な木質パネルの開発
体格や好みに合わせた家具製品のカスタマイズ技術に関する研究
日本の伝統的素材を用いた木材の耐久性向上技術の開発
レーザー加工機を用いた立体形状切削の研究
木質廃材を用いた天然床下材料の開発
感性に着目した幅はぎ集成材の設計指針の導出